自分に合ったマットレスの選び方 ベッド売場 島忠ホームズ新川崎店 シマホWEBマガジン

島忠ホームズ新川崎店 シマホWEBマガジン

島忠ホームズ新川崎店 シマホWEBマガジン

島忠ホームズ新川崎店 シマホWEBマガジン

グル―パーズ ニュースサイト

自分に合ったマットレスの選び方

ベッド

ベッド売場

ベッド売場

家具・インテリア

ホームズ新川崎店

2019-9-11

47 view

みなさん満足のいく睡眠がとれていますか?
疲れているけど中々寝付けない。寝て起きたら腰や肩が痛い。
このような、お悩みをお持ちのお客様多くいらっしゃいます。
そこで、今回は【自分にあったマットレスの選び方】をご紹介させていただきます。

自分に合ったマットレスの選び方 - 理想の寝姿勢

理想の寝姿勢

マットレスを選んでいただく上で、重要なポイントは寝姿勢です。
一般的な理想の寝姿勢は、立っている状態と同じ姿勢を寝ている状態で保つことです。
足元から腰、肩が直線を保つことができる状態を表します。
また、仰向けで寝た際に、空間が空き過ぎず、腰が沈み込み過ぎないのがポイントです。

マットレスのかたさ

硬めのマットレスと柔らかめのマットレスどちらがいいの?
マットレスの硬さの選び方は、体格や体重によってお選びいただきます。

一般的に男性は、女性より体格がいいので、硬め。女性は、柔らかめがオススメです。
男性も女性も共通して言えるのが、寝返りがスムーズに打てることがマットレス選びの最大のポイントです。
また、寝姿勢によってもマットレス選びのポイントがあります。仰向け→腰をしっかりサポートするため、やや硬め。横向き→肩がマットレスに沈み寝返りが打てるように、やや柔らかめがオススメです。

自分に合ったマットレスの選び方 - 追加アイテム

追加アイテム

お気に入りのマットレスが決まったら、マットレスにあった枕やベッドパッドを選んでみてください。

☆ 枕
枕は、基本的には硬めのマットレスには、硬めの枕。柔らかめのマットレスには、柔らかめの枕が相性が良いです。また、高さが選べたり、変えられたりする枕もありますので、顎があがり過ぎず、寝返りの打ちやすい枕を選びましょう。

☆ ベッドパッド
マットレスを汗から守るのが、ベッドパッドの役割です。
吸収性や通気性に優れているベッドパッドを選びましょう。
最近では、裏面がメッシュタイプのベッドパッドが人気です。
マットレスの寿命は、ベッドパッドで決まるといっても過言ではありません。


ぜひ、マットレス選びの際に、ご参考ください。

自分に合ったマットレスの選び方 -

ベッドマットレス